「自己破産の勉強」へようこそ

当サイトは自己破産についての情報サイトです。

自己破産は消費者金融などからの借り入れが膨らみ過ぎ、借金を返済することができなくなった人にとって人生をやり直すチャンスを与えてくれる制度です。

自己破産をすると、それまでにあった高額な借金をゼロにすることが可能です。

この説明だけだと「踏み倒した者勝ち」と思われそうですが、そんなことはありません。自己破産をすることで大きなデメリットもいくつかありますので慎重に行うことが必要です。

債務整理の方法には4種類あり、任意整理、個人再生、特定調停、そして最後の手段とも言える自己破産があります。

大抵の場合は、まず任意整理を行うのが一般的であり、この時に過払い請求を同時に行います。これによって債務を圧縮、または帳消しにできるわけですが、過払い請求後にも債務が残り、これらの支払いについても困難な場合は別の方法と検討します。

任意整理は、裁判所を利用せずに、自己破産などとは違い、難しい資格制限も特にありませんので、債務整理の中でも債務者にとって負担が少なく、比較的利用しやすい方法と言えるでしょう。

詳細は自己破産のメリットデメリットのページでわかりやすく解説しています。

自己破産の手続きも依頼可能な司法書士

司法書士によって債務整理が行われる際、全額の返済が困難な方には自己破産の手続きを行うことも可能です。140万円を超える多額の金額が関わる場合は弁護士への依頼が必須となるものの、140万円を下回る金額での借金問題は弁護士の介入が必要ありません。

司法書士でも法律に基づいた手続きや判断が可能であり、経費を抑えながら速やかに対処したいという方にとって頼りになる存在でもあります。個人的に手続きを進めることも可能ではあるものの、普段の仕事や日常生活を維持しながら裁判所へ足を運ぶなど、手続きを行うのは困難な場合もあります。

債務整理のひとつ、自己破産の気になるポイント

借金などの債務方法を見直し、生活の再建を図ろうとするのが債務整理です。その中でも最も大幅に債務の減額を見込むことができるのが自己破産です。簡潔に言うと、この方法においては債務の支払いが不可能だと裁判所に認められた場合は、借金返済そのものに対しての責任が免除されます。

自己破産において気になるポイントですが、まず職業に関することです。これは免責決定を受けるまでは、警備員や士業などへの従事は不可能です。それから免責後の借入ですが、これに関しては信用個人情報に記載されるため、向こう5年から10年はできなくなります。ただし保証人になっていない限り、その影響が家族に及ぶような事はありません。

自己破産の借金相談先を探す

本気で解決したいという気持ちが強い場合には、自己破産の借金相談先をまず見つける必要があります。自己破産の借金相談をする法律家は、本当に信頼できると思われる人を見つける必要があります。

自己破産の借金相談先を探すといっても、できるだけたくさんの法律家から選びたい事もあるでしょう。借金問題に関する経験が豊富で丁寧に対応してくれる弁護士に自己破産について借金相談をしたい人もいます。

自己破産の借金相談をする弁護士とは、何回もやり取りを行う事になると予想されますので、最後まで責任感を持って取り組んでもらえる人を選ぶ様にしましょう。自分が選ぶ専門家が結果を左右する事もあります。

信頼できる弁護士。借金問題、離婚、交通事故。

親身になってもらえる弁護士。借金問題、自己破産、過払い請求、債務整理について。

交通事故弁護士に依頼した方がいい時

交通事故弁護士に依頼した方がいい場合というのは、一体どういった時なのでしょうか。まずは相手(加害者側)が弁護士を頼んでいた場合です。この場合には、自分が被害者であっても相手の都合のいいように内容を変えられてしまうかもしれませんので、こちらも専門の人を雇って、お互いに交渉をしてもらうのが絶対にいいです。

また、怪我が大きい場合も頼んでしまった方がいいでしょう。実は交通事故に遭ってしまった後の手続きというのは思っているよりも多く、用意しなければならない書類も非常に多いのです。そのため自分で動くことが困難なのであれば、早い段階で頼んでしまいましょう。

メニュー

TOP 自己破産とは 債務整理 弁護士 交通事故弁護士